HISTORY

ザ・キャプテンズ

“薔薇色年代記”

 

◆2001年◆

10月 宮城県”杜の都”仙台市にて “最後のグループサウンズ”ザ・キャプテンズ結成。

歌とエレキギター”愛の貴公子”傷彦
エレキギター”ささやかなカリスマ”ヒザシ
エレキベース “優しさそのもの”アレクサンダー・テッド
ドラムス”暴れ太鼓”ヨースケ
キーボード”華麗なる指先”豊か
12/11 仙台CLUB JUNKBOXにて初ライブ。
記念すべき一曲目はザ・カーナビーツのカバー「オーケイ!」。
ライブは半分がGSのカバー、半分がオリジナル曲という構成。
「恋のゼロハン」「砂浜ラブレター」は 既にこのファーストライブで披露。

 

◆2002年◆

2月 1st Album「処女作」リリース。レコーディング1日、ミックスダウンに1日という驚異的なスピードで作られた作品。
6月 初のTVレギュラー番組「LIVE STOCK」スタート。東北6県ネットの音楽情報TV番組の司会を務める。
7/11 初のラジオレギュラー番組スタート。タイトルは「ザ・キャプテンズの青春花吹雪」(TBC東北放送ラジオ)。
10/7 ラジオレギュラー番組「ザ・キャプテンズの愛ひとしずく」(TBC東北放送ラジオ)スタート。
10/22 初のワンマンライブ「失神天国」を仙台CLUB JUNKBOXにて開催。当時の仙台CLUB JUNKBOXの動員記録を塗り替えた。
11/7 2nd Album「青春花吹雪」リリース。HMV仙台一番町店でリリース記念インストアライブ。
11月 2nd Albumリリースツアー「失神サーキット~青春編~」 スタート。初のライブツアー。
12/29 渋谷O-nestのライブを最後に、豊か(キーボード担当)脱退。

 

◆2003年◆

4/11 仙台CLUB JUNKBOXにて、4人で再始動したザ・キャプテンズの初ライブ。
6/3 青山劇場にてグループサウンズをテーマにしたミュージカル「ドント・トラスト・オーバー30」(作・演出、ケラリーノ・サンドロヴィッチ。主演はユースケ・サンタマリア、奥菜恵)のオープニングアクトに抜擢。
7/18 シングル「ワケルくんのテーマ ~100万人のごみ減量大作戦応援ソング~」をリリース。仙台市のごみ分別キャンペーンソングとなり、全国放送のニュース等メディアで取り上げられる。
10/22 コンピレーションアルバム「東北6県ロール!」に「恋をしようよ」で参加。
(「恋をしようよ」は後にタイトルを変え「失神天国~恋をしようよ~」としてリリースされることになる)

 

◆2004年◆

1/10 ライブツアー「 失神サーキット~流星編~」がスタート。初の関西地方のツアーを航空電子と廻る。
2/25 コンピレーションアルバム「Wild Sazanami Beat! vol.1」にザ・ダイナマイツのカバー「トンネル天国」で参加。
4/21 コンピレーションアルバム「夢天下Vol.零」に「黄昏流星群」で参加。
6/23 コンピレーションアルバム「「聴視激エンターテイメント!」 に「恋するマタドール」「黄昏流星群」で参加。
9月 NTT DoCoMo東北・盛岡支店のTVCFにイメージキャラクターとして出演、「恋のゼロハン」の替え歌が使われ 岩手県全域にてオンエア。
10/25 CD付食玩「Re:CD」にザ・カーナビーツのカバー「恋をしようよジェニー」で参加。
12/3 3rd Album「新世界」リリース。

 

◆2005年◆

1月 山形市のショッピングモール「az七日町」の初売りTVCFのイメージキャラクターとして出演。
2/26 ワンマンライブ「大・失神天国 in TOKYO」を開催。ライブ中、傷彦が「東芝EMIよりメジャーデビュー」することを発表。
この衝撃は「愛の2・26事件」として語りつがれることになる。
3/25 コンピレーションアルバム「V.A HI-STYLE VOL.9」に傷彦がコメントで参加。
7/21 東芝EMIより1st Single「失神天国~恋をしようよ~」でメジャーデビュー。
10/28 ワンマンライブ「大・失神天国~太陽の黙示録~」を代官山UNITにて開催。開演前に2nd Single 「太陽は知っている」のミュージックビデオを上映。その内容は傷彦がワイヤーアクションを駆使してギャングを倒し、ヒロインを救い出すというもの。ロケ地は横浜BAY HALL。
11/30 東芝EMIより2nd Single「太陽は知っている」 リリース。シングル・ムービーと銘打ち、ミュージックビデオ収録のDVD付。

 

◆2006年◆

1/25 東芝EMIより3rd Single 「月影ロマンス」 リリース。ミュージックビデオ収録のDVD付。西部劇をイメージし、ガンマンに扮した傷彦が荒くれ者たちを華麗な銃さばきで倒すという内容。ロケ地は栃木県のウエスタン村。
2/22 4th Album「失神最前線」 リリース。山中湖eggs studioにてレコーディングされたもの。
4/23 Cover Single 「GS COVERS」リリース。同日、ワンマンライブ「大・失神天国~ロックンロール・フロントライン」を新宿FACEにて開催。
10/25 GELUGUGUのトリビュートアルバム「GELUGUGU AMIGOS!」に「涙のラストチャンス」のカバーで参加。
11/1 1st LIVE DVD 「失神天国~ROCK’N'ROLL FRONTLINE~」 リリース。
11/22 4th Single 「フユノホタル」 リリース。SENDAI光のページェント公式テーマソングに選ばれる。

 

◆2007年◆
2/7 5th Album 「薔薇の檻」リリース。
2/25 宮城・名取文化会館大ホールにて、グループサウンズの大御所、ザ・ワイルドワンズと共演。
4/2 FM群馬のラジオ番組「channel148」内のレギュラーコーナー「愛の建国記念日」スタート。
5/9 アニメ「獣装機攻ダンクーガノヴァ」キャラクターソング
「DREAMER’S NOVA(エイーダ:C.V.後藤邑子)」
「未来戦線異常アリ(加門朔哉・ジョニー・バーネット:C.V.鈴木達央・泰勇気)」
に傷彦が歌詞を提供。
6/27 2nd LIVE DVD 「失神天国~愛と栄光のチェッカーフラッグ~」リリース。
9/5 これまでのミュージックビデオを収録したDVD「薔薇色の軌跡~ザ・キャプテンズ映像作品集」 リリース。
9/11 初の海外ツアー “Last Group Sounds U.S. Tour 2007″ スタート。
ニューヨークから始まりニューヨークで終わるツアー。14公演。
アメリカにてBest Album 「Last Group Sounds」をTOKYO NO RECORDSよりリリース。
9/22 アトランタにて大型アニメフェス、「Anime Weekend Atlanta 2007」に参加。
アメリカの音楽雑誌「PURPLE SKY」の表紙を飾る。
10/3 6th Album 「電気仕掛けの忍者」 リリース。

 

◆2008年◆

5/5 ワンマンライブ「失神ワンダーランド」を高崎市文化会館にて開催。初のホールワンマンライブ。
6/25 7th Album 「薔薇色の未来」 リリース。
8/8 3rd LIVE DVD 「失神ワンダーランド」 リリース
9/11 ザ・キャプテンズ2度目の海外ツアー「I LOVE GS U.S.TOUR2008」スタート。9公演。ハリケーンの影響で、当初演奏する予定の場所から会場を変更する事件あり。
9/20 アトランタにて大型アニメフェス、「Anime Weekend Atlanta 2008」に出演。ヘッドライナーを務める。
10/22 GS Cover Album 「I LOVE GS」リリース。アメリカでも同時リリース。
10/25 ワンマンライブ「失神天国~GSカーニバル~」を新宿ACBで開催。
グループサウンズのカバーのみのワンマン、アンコールでは”最後のグループサウンズ”ザ・キャプテンズのナンバーを演奏。

 

◆2009年◆
3/30 FM群馬のラジオ番組「channel148」内のレギュラーコーナー「愛の建国記念日」終了。
4/22 5th Single 「アディオス・アミーゴ!」リリース。2年間レギュラーを務めたラジオ番組「channel 148」とのコラボレーションシングル。
5/4 ワンマンライブ『失神ワンダーランド~愛の建国記念日~』を群馬音楽センターにて開催。
2000人収容の過去最大級のワンマンライブとなった。
7/29 4th LIVE DVD 「失神ワンダーランド~愛の建国記念日~」リリース。
9/16 石鹸屋、音影、GELUGUGU、ザ・キャプテンズの4バンドで作り上げたコンピレーションアルバム「Circus Circus Circus」リリース。
10/4 6th Single 「恋はノックアウト!」リリース

 

◆2010年◆

2/10 ライブツアー「Circus Circus Circus」の模様を収録したDVD「Circus Circus Circus」リリース。
2/24 THE BLUE HEARTSトリビュートアルバム 「THE BLUE HEARTS “25th Anniversary” TRIBUTE 」に参加。「電光石火」をカバー。
8/5 7th Single 「ジャングル・ジャングル」リリース。
11/13 ライブツアー中に傷彦が救急搬送され、診察の結果、脳腫瘍と判明。ツアーを中断する。

 

◆2011年◆

1/24~30

渋谷Milkywayにて「7DAYS☆失神天国」を傷彦抜きで敢行。
最終日ワンマンでは傷彦がステージに現れ、「失神天国~恋をしようよ」を熱唱。
「僕は何度でも立ち上がる…君たちが僕の名を呼ぶ限り!」と名言を残した。
2/16 傷彦、オペを受ける。手術は14時間にも及んだ。
10/30 東京キネマ倶楽部にてワンマンライブ「大・失神天国~~華麗なる復活」を開催。傷彦は不死鳥の如く宙を舞った。

 

◆2012年◆

1/23~29 「7DAYS☆失神天国~ザ・リベンジ~」を開催。トラブルのため会場を転々としながらの開催となった。
2/8 LIVE DVD「大・失神天国~~華麗なる復活」リリース。
NMB48のシングル「純情U-19」(通常盤TypeC)のカップリング「恋愛のスピード」に傷彦が曲提供(小佐井彰史との共作)。
4/1 ライブツアー「失神サーキット2012~薔薇色の凱旋~」初日にシングル「大人になれない恋たち」リリース。
5/9 海賊王×[TEST]×初音ミクのアルバム「Twintail・Twinguitar」収録の「brand-new stardust」に傷彦が歌詞提供。
5/27 ワンマンライブ「失神天国~さらばささやかなカリスマ~」をもって、ヒザシ脱退。
ヒザシ脱退に伴い、オーディションによるメンバー募集開始

10/28 ジャッキー、ケイ伯爵を加えた5人編成によるワンマンライブ「大・失神天国〜黄金時代の幕開け〜」を渋谷Milkywayにて開催。

11/2〜12/16 ライブツアー「失神サーキット2012〜黄金航路〜」

 

◆2013年◆

 

1/15  爆風スランプ トリビュートアルバム「We Love Bakufu Slump」リリース ザ・キャプテンズは「満月電車」のカバーで参加

2/11~2/17『7DAYS☆失神天国2013』を渋谷Milkywayにて開催。
2/13シングル『シェイクハンド』リリース。
2/22~5/2 全国ツアー『失神サーキット2013~握手☆喝采』
ツアーファイナルは渋谷O-WESTでのワンマンライブ。
4/27 ニコニコ超会議2に、傷彦がタロット占い師として出演。
5月 文芸同人誌『線と情事』に、傷彦が絵本作品『百万一回生きたねこ』を寄稿。

6/2~8/26 全国ツアー2013 「失神サーキット 2013 ~COMING SUMMER, COMEON GROUPIE!~」

10/27 仙台enn 2ndにて 新体制1周年ワンマンライブ「失神天国~CAP5☆1st Anniversary~」開催

10/27~翌年1月まで続く全国ツアー「失神サーキット2013 ~嵐の中のトレジャーハンター~」開催

12/15 心斎橋CLAPPERにてワンマンライブ「失神天国~GO WEST☆THANK YOU for2013!~」開催

12/31 Zher the ZOO YOYOGIにて年越しイベントに出演。初めてカウントダウンを担当する。

 

◆2014年◆

1/18 「失神サーキット2013~2014 ~嵐の中のトレジャーハンター~」ツアーファイナルワンマンを渋谷Milkywayにて開催

2月 さらに自分たちの表現を極めるべく独立を発表。

3月 AKB48 「恋するフォーチュンクッキー」~rock musician バージョン~に傷彦・ケイ伯爵が参加

4/26 ニューシングル「失神ロック」リリース  レコ発ワンマンライブはZher the Zoo YOYOGIにて開催

7/20 心斎橋Clapperでの1日2回ワンマン 昼公演「失神天国~失神マチネ~」 夜公演「失神天国~失神ソワレ~」にて失神サーキット2014 ~失神ロック~ 完結

8/31 ワンマンライブ「失神天国~不惑の磔磔」開催

11/23 会場限定販売のnew single「メロメロ」発売 同日Zher the ZOO YOYOGIにてレコ発ライブ開催 自主企画ツーマンイベント「失神天国十番勝負」スタート 其の一の共演はTHE NEATBEATS

12/21 「失神天国十番勝負 其のニ」開催 共演は片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティー

12/31 Zher the ZOO YOYOGIにて年越しイベントに出演。2014年もカウントダウンを担当する

 

◆2015年◆

1/16 「失神天国十番勝負 其の三」開催 共演はムッシュかまやつ率いる ムッシュ&ザ・ティグリガンズ

2/28 「失神天国十番勝負 その四」開催 共演はKOTARO AND THE BIZZARE MEN

3/8 京都拾得でのワンマンライブにて ライブDVD「ザ・キャプテンズ ライヴ イン 磔磔」発売

3/14 高知x-pt..にて初の四国ワンマン タイトルは「失神天国~薔薇王子の一本釣り~」

3月  映画「インド・オブ・ザ・デッド」の劇中歌をザ・キャプテンズが日本語カバー。 ヒューマントラストシネマ渋谷 他で上映前BGMとして流れる

3/28 Zher the ZOO YOYOGIにて失神サーキット2014~2015ファイナル 「失神天国~ソーロング・サムディ!ケイ伯爵~」開催 このライブをもって エレキキーボード担当 ケイ伯爵脱退

4/13 「失神天国十番勝負スピンオフ~ヒサシ・ビザールがやってくる!ヤア・ヤア・ヤア」を開催。傷彦がギターを一本ヒサシ・ビザールに寄贈するという前代未聞のイベントとなった

5/17 「失神天国 十番勝負 其の五 」Zher the ZOO YOYOGIにて開催  共演は ROLLY& GlimRockers
6/4  FM群馬にて ザ・キャプテンズの「バラ色☆王国」スタート
6/14 「失神天国十番勝負 其の六」Zher the ZOO YOYOGIにて開催 共演はPIGGY BANKS
7/28 「失神天国十番勝負其の七 」Zher the ZOO YOYOGIにて 開催 共演はフラワーカンパニーズ
8/8 「失神天国十番勝負 其の八」Zher the ZOO YOYOGIにて開催 共演は騒音寺
8/15 劇団ズッキュン娘の公演「二番目でいいの」の演劇後にライブ出演
9/21 「失神天国十番勝負 其の九」Zher the ZOO YOYOGIにて開催  共演はウラニーノ
11/1 「失神天国十番勝負 其の十」Zher the ZOO YOYOGIにて開催  最終回の共演はDroog
11/14~15 ザ・キャプテンズpresents 「薔薇色☆林間学校~紅葉狩り~」 開催
初のアナログ盤をリリース
A面「恋のゼロハン」 B面 「失神天国~恋をしようよ ’09~」
11/29 大阪塚本ハウリンバーにて リクエストワンマンライブ「失神天国~リクエストアワー~」
12/25 高崎clubFLEEZにてワンマンライブ「ザ・キャプテンズ群馬凱旋記念ワンマンライブ!「失神天国~王都奪還!?~Supported by148neo&G★FORCE」を開催

 

◆2016年◆

1/16 「失神天国十番勝負 其の三」開催 共演はムッシュかまやつ率いる ムッシュ&ザ・ティグリガンズ

4/17 「運命盤」レコ発ワンマンライブ「失神天国〜運命チックな恋をしようよ〜」開催。

4/20 アルバム「運命盤」をリリース。FM群馬一日ジャック。

4/29 仙台FLYING SONにてワンマンライブ「失神天国〜伊達男たちの運命〜」開催。

5/3 自主企画ツーマンライブ「失神十番勝負 第二章 其の一 vs GELUGUGU」をZher the ZOO YOYOGIで開催。

5/25 傷彦初の占いイベント「傷彦のタロット夜會」を高円寺 龍宮で開催。

6/26 「失神十番勝負 第二章 其の二 vs THE 卍」をZher the ZOO YOYOGIで開催。

7/6 舞台「ワタシュゴ〜もののけ冒険譚〜」に傷彦がゲスト出演。

7/24 京都磔磔にてワンマンライブ「失神天国〜チックチック・タックタック〜」を開催。

7/29 前橋市DiPS.Aにて傷彦が一日店長を務める。

7/31 高崎club FLEEZにてワンマンライブ「失神天国〜王都繁栄〜」を開催。

8/20 岡山CRAZY MAMA 2nd roomにて初の岡山ワンマン「失神天国〜クレイジーママ傷彦ルーム〜」を開催。

9/9 渋谷 TSUTAYA O-WESTでツアーファイナルワンマン「大・失神天国〜運命チック☆ナイト〜」を開催。この日のライブをもってヨースケ脱退。